【コラム】家の顔を一新!玄関前の外壁リフォームのポイント

玄関前の外壁リフォーム

外壁工事のリフォームは費用が大きくかかるので、
大変と思われている方も多いと思います。
そんな方にオススメなのが、外壁の玄関部分のリフォームです。
外壁全体のリフォームが難しくても、
玄関廻りだけでも綺麗にリフォームすると
建物が見違える程素晴らしくなります。
玄関は建物の顔ですので、外壁全体の工事が
難しい場合は玄関だけでも綺麗にするように目を向けてみましょう。

玄関廻りの外壁リフォームは、このようなパターンがあります。

  • グレードの高いサイディングを張る

  • 玄関廻りのみ、グレードの高いサイディングを張るリフォームです。
    外壁全体には採用出来ないけれど、
    玄関廻りだけでしたら高価なサイディングの選択も可能です。
    玄関廻りの既存外壁を解体撤去し、新規サイディングを張ります。
    新規サイディングの厚みが既存外壁より厚くなってしまっても、
    玄関廻りの外壁部分が違うというアクセントと
    なりますので特に問題はありません。

  • タイルを張る

  • 玄関廻りのみ、新規にタイルを張るリフォーム方法です。
    既存外壁の上に、新規タイルを張ります。
    タイルの厚み程度であれば、既存外壁の上に張って
    段差が出来てしまっても全く問題がありません。

  • 大理石などの石を張る

  • 玄関廻りに、大理石などの石を張るリフォーム方法です。
    タイルを張る場合と同様、既存外壁と比べて厚みが
    出っ張ってしまっても全く違う材料を使っていますので全く問題がありません。

このように、玄関廻りのみを高価な外壁で
リフォームする事で、建物としてとても豪華な雰囲気となります。
費用も10万円程で済みますので、どのお宅でも
捻出しやすいリフォーム費用となります。

玄関廻りの外壁のリフォームを行ったのであれば、
もう少し目を向けて欲しい部分があります。
それは、玄関廻りの外壁以外の部分です。
せっかく玄関廻りの外壁が綺麗になったのに、
外壁以外の付随する部分が古く汚いままですと台無しとなってしまいます。
せっかく玄関廻りの外壁が綺麗になったのですから、
付随する部分も綺麗にする事を考えてみると良いでしょう。

玄関廻りの外壁工事と一緒に行って欲しいリフォームは、
これらが挙げられます。

  • 玄関ひさしの軒天の塗装

  • 玄関のひさしの軒天は、見上げてみると意外と汚く劣化しているものです。
    面積が狭いので、塗装工事を行っても大した大きな費用となりませんので、
    是非一緒にリフォームを行うようにしましょう。
    2~3万円程度で、綺麗に塗装する事が可能です。

    ・玄関前の照明器具の取り換え
    玄関前の照明器具は、外壁が綺麗になると
    劣化の度合いが物凄く目立ってしまいます。
    玄関廻りの外壁をリフォームした際に、
    一緒に新しい物に取り替えるようにしてみましょう。
    お安い物で10,000円程度の物もありますので、
    お安い費用での取り換えが可能となります。
    その際、出来ればLEDの照明器具に取り替えると、
    省エネ効果を発揮させる事が出来ます。

  • モニター付きインターフォンへの取り換え

  • 古いお宅の場合、インターフォンは一般的な
    モニター無しの物が大半です。
    防犯上の事を考えて、モニター付きのインターフォンに
    取り替えるように考えてみてはどうでしょうか。
    インターフォン自体も綺麗になりますので、
    外壁の綺麗さと豪華さがより映えます。
    モニター付きインターフォンは、2~5万円程度の
    費用で取り換えが可能となります。

  • 玄関ポーチのタイルの張替え
  •  
    玄関廻りの外壁が生まれ変わったのですから、
    玄関ポーチのタイルも綺麗にすると非常に映えます。
    新しいタイルは滑りにくく汚れにくい加工をしておりますので、
    今お使いの床タイルより数倍使いやすい床とする事が出来ます。
    新しい玄関廻りの外壁の雰囲気に合わせたタイルを採用すると、
    今までの玄関廻りの雰囲気をガラっと変えて全く違う雰囲気とする事が出来ます。
    選ぶタイルや㎡数にもよりますが、5~10万円程度で張り替えが可能となります。

  • 玄関ドアの取り換え

  • 玄関廻りが綺麗になったら、古い玄関ドアが目立ってしまい
    雰囲気が台無しになってしまいます。
    最近はリフォームドアという簡単にリフォーム出来る
    カバー工法の玄関ドアがあり、ドアを取り除いて既存の枠に
    新規の枠をかぶせて簡単に取り付ける事が可能です。
    昔の玄関ドアのように壁や床を斫って解体撤去する
    手間が全くないので、大変スムーズに取り換えが可能となります。
    開き戸も引き違い戸もございますので、お好みの玄関ドアに
    スムーズに取り替える事が可能となります。
    カバー工法の玄関ドアの取り換えで、
    20~50万円程の費用で行う事が出来ます。
    安価な片開き戸の玄関ドアでしたら、
    20万円台で取り換えが可能となります。

このように、外壁全体のリフォームが難しい場合は、
玄関廻りのリフォームに目を向けてみましょう。
玄関は建物を象徴する部分ですので、
玄関廻りだけが変わる事で雰囲気がガラっと変わります。
玄関だけ豪華にするだけでも十分に効果がありますので、
是非目を向けてみましょう。