【疑問を解決!】外壁のリフォームにかかる費用の目安

外壁のリフォーム費用

外壁のリフォームやメンテナンスを行う場合、
気になるのは費用ではないでしょうか。
外壁の工事は多くの費用がかかってしまいますので、
予想通りの費用で納める事が出来るのか不安になる方もいらっしゃると思います。
一般的にどれ位の外壁リフォームやメンテナンスの
費用がかかったのか、費用相場や内容等のポイントをご紹介致します。

  • 外壁リフォームやメンテナンスの費用の相場は80~120万円

  • 外壁リフォームやメンテナンスにかかった費用の
    大半の相場は、80~120万円程です。
    金額から考えると、塗り替えや張り替えの大掛かりな
    メンテナンスやリフォームを行っている事がわかります。
    30万以下の軽微なリフォームやメンテナンスを行ったお宅は、
    全体の数%程しか居ません。
    やはり、1つのタイミングとして大掛かりな
    リフォームとし外壁を一掃しているお宅が多いようです。

  • 外壁のメンテナンスやリフォームの内容

  • 外壁のメンテナンスやリフォームの内容は、主にこれらの内容が多く行われております。

    ・外壁サイディング張り 100~250万円程
    既存外壁を剥がして新規サイディングを張ったり、
    既存外壁の上から新規サイディングを張るリフォームです。
    サイディングは採用する種類によって単価に差が発生し、
    窯業系サイディングで㎡当たり3,000円~、金属系サイディングで
    ㎡当たり4,000円~となります。
    また、既存外壁を剥がすか否かによっても費用に大きな差が発生し、
    既存外壁を剥がした張り替えの場合は200万円以上の費用がかかります。
    既存の外壁を剥がすか否かの判断は、建物の構造部がしっかりしているかです。
    既存の外壁を剥がさず新しいサイディングを張り増するので、
    2倍の外壁の重さが建物にかかってしまいます。
    その重さに耐える事が出来ない場合は、外壁の重ね張りはオススメ出来ません。

    ・外壁の塗り替え 足場込みで80~150万円程
    既存外壁全体に、新規塗装工事を行うリフォームです。
    既存外壁がしっかりしている場合は、塗装の塗り替えでメンテナンスとする事が出来ます。
    色あせや外壁塗膜の劣化が生じていない場合は、塗装のメンテナンスが適しております。
    選ぶ塗料のランクにより費用に差が発生しますが、普及品のシリコン系樹脂塗料を
    採用した場合80~100万円程度の費用となります。
    フッ素系樹脂塗料や光触媒塗料などの機能性塗料は1回の施工費用はお高くなりますが、
    耐久年数が長いので長期的に考えると最塗装の期間が短縮されますので、
    コストを抑える事に繋げる事が出来ます。
    定期的に塗り替えて外壁の色の変化を楽しみたい方は、アクリル系塗料などの
    安価で耐久年数が短い塗装の採用とするとコストを掛けずに
    塗装工事とする事も可能となります。

    ・コーキングの打ち直し 足場込みで30万円程
    既存コーキングを撤去し、新規コーキングを充填する工事です。
    外壁塗装工事や外壁サイディング工事と、一緒に行う場合が多くあります。
    傷んだコーキングのみであれば2~5万円程度でのメンテナンスで済みますが、
    コーキングは1か所傷むと全てが芋ずる式で傷んでしまいますので、
    全て打ち直す事をオススメします。

    ・傷んだ塗膜の補修
    クラックや剥がれ等、傷んでしまった塗膜を部分的に補修するメンテナンスです。